植毛だけじゃないAGAの治療法は皮膚科でも提案可能

薄毛を改善して生活までも豊かにしよう

治療を受けるなら病院

薄毛治療なら医療機関がお勧め

薄毛を改善するには日頃の努力も大事ですが、医師に相談することも大事です。本当にAGAを克服したいなら、専門医がいる頭皮専門クリニックに通院すれば、自己流でヘアケアをするよりもスピーディーかつ確実に頭髪の回復が望めます。 頭皮専門のクリニックでは、フィナステリドなどの医薬品と共に、外用薬やサプリメントなども購入できます。ノーニードルメソセラピーによる治療や自毛植毛を行っているクリニックもあります。高度な薄毛治療ができるので、短期間で驚くような効果が得られることもあります。 頭皮専門クリニックは都心を中心に増えてきています。また、一般皮膚科でもAGA外来があるクリニックもあり、AGA治療ができる医薬品を購入できます。

AGA治療ができる新成分

最近はAGA治療ができる薄毛専門のシャンプーやリンス、発毛剤や育毛剤などが各メーカーから沢山販売されています。育毛シャンプーは毛穴の汚れを取り除き、血行を改善する働きがある成分が含まれています。 また、男性ホルモンを抑制する働きがある成分が含まれている育毛剤もあります。男性ホルモンが薄毛の原因の大きな要因を占めることはよく言われていることです。育毛剤によって男性ホルモンを調整することで、抜け毛を改善して、次第に髪の毛が増えてくるという仕組みになっています。 日本初の発毛剤という商品も最近見聞きします。発毛剤にはミノキシジルが高濃度で配合されています。ミノキシジルはAGA治療に有効な成分で、血管を広げて血流を良くする働きがあります。